小川一水 天冥の標10 青葉よ、豊かなれ

全宇宙を覆わんとするオムニフロラを阻止するため、人工超新星爆発を起こそうとするカルミアン総女王オンネキッソ。それに対抗する超銀河団諸族の巨大艦隊へたどり着いたMMS・救世群・2PAのセレス一行。ドロテア奪回、そして人類の生存を賭けた最後の生存作戦が始まる。

シリーズ全10巻、17冊にて完結。どす黒い劇場版ドラえもんのような7巻でテンション爆上げしたものの、それ以降、銀河系でのドンパチが中心になってモチベーション維持に苦労した。作者あとがきで「人類はいつか大きなつまずきを経験するかもしれない」と書いてあったが、まさに新型コロナ感染症の真っ只中に読み終わるとは……。歴史が教えてくれるように、巨大なこの物語に書かれているように、人々は賢く確実に1歩ずつ、力を合わせて何かをなし得る存在なのだと思う。勇気と知恵をくれる小説だった。

チョ・ナムジュ 82年生まれ、キム・ジヨン

幼子を育てるキム・ジヨンは、ある日突然、自分の母や友人が憑依したように振る舞うようになってしまった。キム・ジヨンの祖母から母へ、誕生から家庭での成長、学校生活、受験、就職、結婚、育児……。82年生まれの彼女が歩んだ1人の人生。

Twitterで取り上げている人がいたので読んでみた。韓国人女性の生涯なんだけど、祖母・母・ジヨンの三代記になっていて、それぞれの時代背景はグラデーションのように変化していくのが最高生き方は近代化していくのに、性差別は遅々として進まない。ジェンダー小説であると同時に、シンプルな大河小説でもある。話題になった理由とは違うが、とても印象に残った1作だ。

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

池上彰 増田ユリア 現場レポート世界のニュースを読む力 2020年激変する各国の情勢

トランプ大統領は再選するの? イギリスはどうしてEUから脱退するの? 難民問題は本当に起こっているの? ニュースだけでは見えない、2時間で理解できる世界の最新情勢。

会社への献本が机に置かれていたので読んでみた。中学生以上向けのニュースを補足する世界情勢解説本。私としては高校生向けのを読みたいんだけど、いい本があれば教えてください。増田ユリアは池上彰の席に収まるのでしょうか。

現場レポート 世界のニュースを読む力

現場レポート 世界のニュースを読む力