小川一水 天冥の標8 ジャイアント・アーク

「起きて、イサリ」強制的に目覚めさせられたイサリは、妹ミヒルと対面するが残酷な現状を知らされる。戦いは最終段階を迎え、人類の結末が近づいている。絶望するイサリに謎の監視者が「非感染者の生存者たちがいるかもしれない」と囁きかける。深層へ飛び…

大沢在昌 新宿鮫1 新装版

仲間に頼らず、孤独に捜査をする新宿署刑事「新宿鮫」こと鮫島。日本一の繁華街、歌舞伎町で警官が連続して射殺された。署員たちによる必死の捜査が行われるが、鮫島は密造銃の天才・木津を追う。ヤクザや不審者が跋扈する新宿で、大胆な犯人の狙いとは……。 …

テレビ東京ワールドビジネスサテライト Vチューバー相内ユウカが経済ニュースわかるまで聞いちゃった。

テレ東系列ワールドビジネスサテライトから生まれたVtuber相内ユウカとキャスターが2019年のキーワードを解説。年金問題・5G・GAFA・米中問題などなど、2020年の気になるニューストピックスの入門書。 社長から読んでみたら? と渡されたので。2019年の話題…

池田理代子 宮城まり子 石垣綾子 ほか わたしの少女時代

少女たちの前にはさまざまな可能性が開けています.大きな希望を抱きそのために努力を積み重ねるなかで,自分の人生を選ぶことができるのです.この本では,社会の第一線で活躍する先輩十三人がみずからの少女時代を語っていますが,その一つ一つは人生を歩…

小川一水 天冥の標7 新世界ハーブ

男性24905名。女性27339名。成人1029名。残存人類、52244名。救世群の策略により、人類社会は絶望の淵に立たされた。小惑星セレスの巨大な地下施設に逃れた少年たちは、辛うじて緊急自治体を立ち上げ、地上のシティへ助けを求めるが……。 絶望の中、期待の面…

アンディー・ブランニング カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモン

タマネギを切れば涙が出る。ミントを食べれば清涼感を得る。誰もが知っていることだけど、何が起こっているかを化学的に伝えるのは難しい。私たちの食生活に関わることを、有機化学の視点から説明する。 ある高校の図書室で勧められていたので読んでみた。ビ…

乙一 小説シライサン

女子大生・瑞紀の目の前で、親友が眼球を破裂させて死亡した。同じように弟を亡くした青年が彼女を訪れ、奇妙な事件性に気づく。変死した2人は、何かに恐れていた。その原因は、温泉旅館で怪談を聞いていたからなのか。異様に目の大きな女の名を告げられると…

19年度読んでよかった本

今年はこれがよかった!という俺ベスト(06年度)(07年度)(08年度)(09年度)(10年度)(11年度)(12年度)(13年度)(14年度)(15年度)(16年度)(17年度)(18年度)。 時間のマネジメントをして読書量は1.2倍!残念ながら90冊に届かず。しかし…

ヴィクトール・E・フランクル 夜と霧 新版

ユダヤ人精神分析学者が、ナチス強制収容所での体験をつづる。人とは、生きることとは。収容する人、される人は何を考えていたのか。 「この世には、この1冊だけあればいいんです」と真顔で言われたので、流石にビビって読んでみた。歴史や時間、国などの背…

伊坂幸太郎 マヌエーレ・フィオール クリスマスを探偵と

ドイツのある街で、クリスマスの夜。男を尾行していた探偵カールは、男が入った館を見張るために公園のベンチに腰掛けた。偶然出会した先客と会話をするカールだったが、……。 伊坂幸太郎が大学時代に書いたものをリメイクし、絵本仕立てにした1作。なるほど…

阿津川辰海 紅蓮館の殺人

落雷による山火事が発生。山中に隠棲した文豪に会うため、合宿を抜け出した高校生の2人は幸運にも館に救われる。そこに住む少女とも仲良くなった翌朝、釣り天井の部屋で圧死していた。これは事故か殺人か。館全焼までのタイムリミットは35時間。死が迫る極限…

劉慈欣 三体

文化大革命の最中、女性科学者、葉文潔は目の前で物理学者の父を処刑された。息を潜めて暮らしていたが、巨大パラボラアンテナのある軍事基地へスカウトされる。秘密裏に進められていたプロジェクトは、人類の運命を揺さぶるものだった……。それから時が経ち…

清田隆之 よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門

恋話収集を行うユニット桃山商事の代表が気づいた、女性に残念だと思われてしまう男性の傾向や問題点。そこから浮かび上がった男女の見ている風景の差異とは。より良い関係を築くため「心の身だしなみ」を整える方法を模索する。 会社内ジェンダー論の記事で…

小川哲 嘘と正典

世間から忘れられたマジシャンが最後に挑むトリックはタイムトラベル。その舞台を目の当たりにした姉弟の戸惑いを書く「魔術師」。本国からの指令を待ちながら共産主義の消滅を企てるCIA工作員と研究者の孤独な戦い「嘘と正典」など6編を収録。 Kindle版「魔…

谷川ニコ 辻真先 青崎有吾 相沢沙呼 円居挽 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 小説アンソロジー

モテないし、小説になる! 黒木との親交が深まる根元陽菜と、距離が遠まっていると感じる岡田茜の感情を書いた青崎有吾「前髪は空を向いている」。地味な私・夏帆と接してくれる秀才美少女・加藤明日香の出会いから、揺れる心情を散りばめた相沢沙呼「夏帆」…

有吉佐和子 悪女について

謎の墜落死を遂げた、美しき女性実業家・富小路公子。それは投身自殺か、それとも他殺だったのか。ある男は簿記学校で真面目に学ぶ可憐な少女だと語る。ある女性は死んでも許されない詐欺師だと語る。ある少年は心優しいたった1人の母だったと語る。戦後を生…

茶のある暮らし 千宗屋のインスタ歳時記

武者小路千家十五代次期家元がInstagramで記録したお茶の365日。 お茶の歴史や文化価値がとてもわかりやすく書かれている、著者の新書が本当に面白いのでオススメ。本書は写真が中心で、著者が1年を通して触れた道具や花、お菓子など様々なシチュエーション…

中井治郎 パンクする京都 オーバーツーリズムと戦う観光都市

オーバーツーリズム都市京都! 人口150万人の街に、年間5000万人以上の観光客がやってくる。観光バブルが起こる一方、様々なトラブルが発生している。芸舞妓の被害、民泊問題、交通マヒなど。さらなるオーバーが予想される中、持続可能な観光都市を模索する。…

小川一水 天冥の標6 宿怨

西暦2499年、人工宇宙島群スカイシー3で遭難した救世群の少女イサリは、勇敢な少年少女に助けられる中、少年アイネイアと出会う。氷雪の世界からの脱出を試みるが……。一方、太陽系社会を支配するロイズ非分極保険社団傘下のMHD社は、救世群の活発化を快く思…

小橋賢児 セカンドID 「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方

突然の休業をした人気俳優が、旅人となり病気をし、日本のマルチクリエイターになるまでの軌跡。様々なアイデンティティを表に出して生きてきた著者が、これからの時代を生きるための「セカンドID」を語る。 小橋賢児プロデュース「ULTRA JAPAN」が滅茶苦茶…

高橋ユキ つけびの村 噂が5人を殺したのか?

2013年夏、山口県の山間の12人が暮らす集落で、一夜にして5人の村人が殺害され、一部の被害者宅は燃やされた。殺人犯は山中へ逃走したが逮捕。彼の家には犯行予告とされる川柳が貼られているとして、マスコミを騒がせた。しかし、その川柳は誰かによって“貼…

伴名練 なめらかな世界と、その敵

並行世界を行き来する少女と、行き来できない“特殊”な少女が出会う表題作。伊藤計劃『ハーモニー』トリビュートの「美亜羽へ贈る拳銃」。国産SFの母たちとなった3人の女性を書く「ゼロ年代の臨界点」、書き下ろし「ひかりより速く、ゆるやかに」など全6編を…

枝廣淳子 プラスチック汚染とは何か

新しいエコな素材として登場し、便利さゆえに過剰に生産、消費されてきたプラスチック。大量廃棄による海洋汚染問題やマイクロプラスチックが話題となる中、レジ袋やストローの廃止が始まった。連日報道される内容だけでなく、世界の動向、環境政策を網羅的…

金成隆一 ルポトランプ王国2 ラストベルト再訪

アメリカ都市部でトランプ支持者を探しても見つからない。実際に支持されている現場に行くと、そこは「もう1つのアメリカ」だった。その続編である本書はトランプ王国設立後、支持者の心境を追う。都市と地方の狭間にある郊外、深南部(ディープサウス)に広が…

黒木あるじ 無惨百物語 みちづれ

隣部屋へのドアの隙間に。降りてくるエレベーターに。帰り道に見た家の窓に。気づいてしまうと「みちづれ」に、もう日常には戻れないかもしれない。実話会談の収集家による百物語シリーズ。 シンプルに怖く、現代から回想まで時間軸も豊富で、凶悪なものやオ…

東京子ども図書館 エパミナンダス 愛蔵版 おはなしのろうそく1

読み聞かせのための「おはなしのろうそく」。活字を少し大きくし、子どもが読んでも楽しくなるよう再編集した小型のハードカバー本。ヨーロッパの昔話、指遊びなどを収録。 銀座の子どもの書店、教文館ナルニア国で可愛さのあまり購入してしまった。両手で包…

有栖川有栖 江神二郎の洞察

1988年4月、英都大学に入学したばかりの僕は、推理小説研究会に入部する。ある人とぶつかって落ちた1冊の縁がきっかけだった。アリス最初の事件「瑠璃荘事件」。八坂神社から帰る大晦日を書いた「除夜を歩く」、マリアとの出会いから入部までを書いた「蕩尽…

鵜飼秀徳 仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか

新しい日本のために進められた神仏分離令。神社と寺院を分離する政策は、なぜ宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートし、廃仏毀釈となったのか。明治維新から150年。鹿児島、松本、伊勢、東京、奈良、京都など、語られない近代史を追う。 奈良の興福寺の五重塔…

櫛木理宇 死刑にいたる病

鬱屈した学生生活を送る筧井に届いた手紙は、連続殺人鬼・榛村からだった。そこには「最後の1件は冤罪だ。証明してほしい」と書かれていた。子どものころ、パン屋の店主として可愛がってくれた彼のために調査を進めるうち、筧井は榛村になぜか惹かれていく。…

黒木あるじ 無惨百物語 ておくれ

ふとした違和感を気にせず、そのままにしていないだろうか。もしかすると「ておくれ」かもしれないのに。実話会談の収集家による百物語シリーズ。 シンプルに怖く、現代から回想まで時間軸も豊富で、オカルトもあり、このシリーズは文句なしの塩梅。現代百物…