読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦賀和宏 彼女の血が溶けてゆく

元妻が起こした医療ミス問題を巡って、ライターの俺は調査に乗り出した。溶血症の患者は何かを隠していなかったのか? 死因と家族関係を紐解くうちに、俺は患者の奇妙な行動に気付く……。
浦賀和宏、久しぶりの新刊にて医療ミステリ。浦賀和宏の作品というよりは、『彼女は存在しない』を書いた浦賀和宏の作品。従来のファンなら分かってもらえるニュアンスじゃないかな。