読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾辻行人 十角館の殺人

奇才の建築家・中村青司が半狂乱の末に自殺した角島。その島に建てられた十角館へ、ミステリ研究会の面々が訪れる。そして起こる連続殺人。奇妙な館と、姿の見えない殺人犯。そこに見え隠れする影は中村青司なのか……。
読書会用に新装版を再読してみた。表紙に思わずニヤリ。確認すべきことも消化出来て大変満足。

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)