読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野崎昭弘 πの話

夏休み向けに色々な小説が積まれている中で見つけた、優しく丁寧な中高生向けの学術書。歴史上、どのようにして円周率πが求められ、他にどのような問いを生みだしてきたのか。長さとは、面積とは、を簡潔に解説した良書だった。こういった本を落ち着いて読める、大人でありたい。

πの話 (岩波現代文庫)

πの話 (岩波現代文庫)