読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詠坂雄二 リロ・グラ・シスタ the little glass sister

誰も行けないはずの高校の屋上で、男子高校生の死体が見つかる。学園の名探偵は、前日の夕刻に帰宅最後の生徒と遭遇していた。最も怪しまれる容疑者は探偵に「無罪の証明をしてよ」と依頼するが……。
2007年「KAPPA‐ONE」にてデビューした処女作。数年前に友人から「君の好きそうな作家だ」と勧められていたな。本格ミステリらしい新本格を新作で読むのは本当久しぶりな気がする。とてもいいパーツによって構成されていて、メイントリックも関心の出来。素晴らしいね。でも要素が多すぎて、僕には少し五月蝿いくらいかも。

リロ・グラ・シスタ: the little glass sister (光文社文庫)

リロ・グラ・シスタ: the little glass sister (光文社文庫)