読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平山夢明 独白するユニバーサル横メルカトル

平山夢明好きの後輩が貸してくれたので読んでみた。2006年、表題作が第59回日本推理作家協会賞を受賞。残虐でもカジュアル・ホラーなので、糞忙しい夏にピッタリ。発想は好きなんだけど、スッキリしないのは好み次第かな。麻薬王に会いに行く糞っぷりを書いた冒険譚「すまじき熱帯」がベスト。腋臭! 腋臭!

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)