読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々 涼子 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

2011年3月11日、東日本大震災宮城県石巻市日本製紙石巻工場は津波に呑みこまれ、機能を完全に停止。日本の紙がなくなる危機感を胸に、苦しみの中で半年での復興を計画する。
印刷会社の先輩から薦められて読んでみた、日本製紙石巻工場の人々を追ったノンフィクション。納得の話題作。震災の一面がよく分かる記録だった。熱いサラリーマン列伝であり、紙の高品質が伝わってくる。漫画のまわし読みとか、図書館とか、これからどうなっていくんだろうと考えてしまった。また子どもたちが新しい共有方法を見つけていくんだろうな。