読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木 大介 最貧困女子

家族・地域・制度にも見放され、極貧のセックスワークから彼女たちは抜け出せない。心や体、知能などに障害を持った彼女たちは、世間に取り上げられないままどのように生活し、考えているのか。
Kindle版がセールだったので読んでみた。地域仲間でスクラム組んで生活していくマイルドヤンキーが貧困層ギリギリだとしたら、そこからも見捨てられた最貧困層の女たち。セックスワークの中でも最低条件で働かされるリアルが凄まじい。もうセックスワークを法令化して彼女たちの受け皿にしてしまうのがベターなのでは……と読みながら考えてしまえるのが恐ろしい。
最貧困女子

最貧困女子

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite