読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倉狩聡 かにみそ

何事にも無気力な私が海辺で拾った蟹は、何でも食べてスクスクと成長した。そして会話をするようになった。楽しくなった私は蟹の食事代のために働き、殺してしまった彼女も蟹の餌にした。ただ蟹は、ヒトの味を覚えてしまった。
表紙に惹かれて、薄めのボーイ・ミーツ・異物で読んでみた。カニ可愛いよカニ。軽い調子の蟹と、平坦な感情だけの主人公が織りなすハートフル・サスペンス。誰が読んでも楽しめるんじゃないかな。もう1本の和製ホラーは個人的に微妙なので割愛。

かにみそ (角川ホラー文庫)

かにみそ (角川ホラー文庫)