読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳下毅一郎の特殊な本棚

犯罪者の告白、刑事による実録、奇妙な推理小説家による稀覯本などなど、作者が集めて読んだ犯罪に関わる奇妙な本の数々。「本の雑誌」に掲載された67編を収録。
Kindleで登場した際に話題になっていたので、セールの機会に読んでみた。死刑囚の告白や、犯罪者ファンのコレクションなど、犯罪に関わる奇妙な本の紹介ばかりなのに、気持ちのいい酒飲みといるような1冊だった。紹介されている本を読んでみたい、というより、この作者の語りを読みたい。とにかく気持ちのいいエッセイのようだ。