読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冲方丁 テスタメントシュピーゲル3 上

book

近未来ウィーン。人種・文化・技術・遺産が集結する国際都市ミリオポリス。公安高機動隊MSS、警察部隊MPBはリヒャルト・トラクル率いるプリンチップ社の誘導に屈してしまう。残された最後の切り札は1枚。涼月が敵を蹴散らし前に進むのみ。散りぢりになった特甲児童を再結集させるため、唯一残された移動手段を使い、ミリオポリスを疾走する。鏡合わせの物語を終えるために。

すげぇ。読み終わるまでこの言葉しか出なかった。戦闘か激励しているかのシーンしかない。あとリヒャルト・トラクル率いる凶悪集団が悪巧んでいる会話か。今までの兵器や犠脳体、それに戦争のプロたちと特甲児童たち。全部をあの文体で、超高速で撹拌しながら一気に読ませる。とても尊い1冊だった。