後藤謙次 10代に語る平成史

消費税導入、バブル崩壊政権交代、テロ、巨大地震。政治ジャーナリストの著者が目撃した平成の30年間を解説する。新しい時代へ進むために、時代の節目をふり返る。

30年といっても、項目別に書かれると違う印象がありますね。政治も自民党一本勝ちかと思えば、そんなのはここ数年の話しなんだな。海外情勢も激変していく中、しっかり足腰で立たないといけないなと思うわけです。自分の中でこの30年をふり返る時間になったことは、間違いなく意味があった。