頼藤太希 高山一恵 マンガと図解でしっかりわかるはじめてのNISA & iDeCo

「長期・積立・分散」投資、少額投資非課税制度・つみたてNISAと個人型確定拠出年金iDeCo。基本のしくみから、自分に合った商品選びまでマンガで解説。

銀行マンがつみたてNISAを強く勧めてくるので「これは怪しいにちがいない」と思って読んでみた。デメリットが極々薄いと判断できたので始めてみよう。銀行マン、本当に申し訳ない。

はじめてのNISA&iDeCo

はじめてのNISA&iDeCo

 

黒木あるじ 怪談実話 無残百物語 はなさない

帰り道に寄った神社。子どもが好奇心で投げた石ころ。胸騒ぎから引っ越したマンション。あの時の違和感は、何かを揺さぶり起こしていたのかもしれない。気づかないふりをしていただけで。

実話会談の収集家による無残百物語シリーズ。  シンプルに怖く、現代から回想まで時間軸も豊富なところがマル。喫茶店で聞くエピソードは紹介者までが奇妙なものが多く、読み応えを感じてしまう。

サラ・ピンバラ 瞳の奥に

精神科クリニックで働くことになったルイーズは、バーで意気投合しキスまでした男と再開する。ボスと紹介された男がそのデヴィッドだった。その妻アデルとも偶然に知り合い友好を深めていく。しかしデヴィッドと一線を越えながら、事情を隠し続けるルイーズだったが、この夫婦にはおかしな事情があると気づき始めた……。

週刊文春のミステリーレビューで『ゴーン・ガール』『そしてミランダを殺す』系で最後は絶対驚く!に惹かれて読んだけどさ。確かに奇妙な夫婦関係ではあるけど、これはない。男女の甘い関係もシスターフッドも小出しにされる過去も、バカにするために用意されたラストで台無し。俺たちが何を思って推理小説やサスペンスを楽しみにしているのか、こけにしているとしか思えない。ババ抜きに誘うなら、先に超能力者であることを言え。