宮島未奈 成瀬は天下を取りにいく

「島崎、わたしはこの夏を西武に捧げようと思う」。2020年、中2の夏休み。コロナ禍のなか、閉店を迎える西武大津店に毎日通い、中継に映ると成瀬は宣言した。M-1への挑戦や部活、受験も、一風変わった友人成瀬は全力でひた走る。

本屋大賞受賞なので読んでみた。破天荒な主人公に翻弄されつつ、フォロワーが自己の内面に気づいていく物語が新しいわけではない。性格のいいキャラばかりがヒロイン成瀬を囲むので、素直さが心地よい。涼宮ハルヒを朝ドラにしたとでも例えようか、最終章まで軽い気持ちで読んでいたら、よくある手法に心が押しつぶされそうになった。これは絶対好きになるやつ。