読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堤未果 ルポ 貧困大国アメリカ

アメリカで増加が止まらない貧困層。さらには貧困層から最貧困層へ。そして潤う一部の富裕層たちのマネー・ゲーム。人々の生活も、911以降の戦争させも彼らのゲームでしかないのか。それに抵抗しようとする人々を書いた報道作品。
新刊『(株)貧困大国アメリカ』ではないと気づかずに(情報がやけに古いとは思っていたけど!)再読してしまったので、前に感想を丸まるコピペしたのでお楽しみ下さい。
Twitterで話題になっていたので読んでみた。普段の生活や、テレビ・新聞などの報道からは見えてこないアメリカの貧困層。彼らがどのように落ちていくかをつづった本書だが、いやはや怖すぎる。アメリカン・ドリームを追ってきた南米からの違法移住者の顛末と、計り知れない絶望感。ダイエット企画got milkの意味をなさかなかった結末などなど。「情報を見る、知るなら、情報源を知れ」といった教訓に、思わず震えてしまった。

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)