読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川北稔 砂糖の世界史

茶、綿織物と並んでヨーロッパで取引された世界商品「砂糖」。砂糖に群がり、砂糖に熱狂した人々は、その時代に何を生み出し、世界史を築いてきたのか。奴隷制度、産業革命、そして日本でも大きなきっかけとなった砂糖の力とは。
Amazonで1番売れている岩波ジュニア新書ということで、何度か読もうと思って数年。中高生の時にこれを読んでいたら世界史に興味が出ていたかも? 新エネルギー・新薬・新商品を全植物に求めた中世ヨーロッパが、砂糖によってどう変化していったかが超分かりやすい! フランス・カフェ文化の重要性や、イギリスの産業革命と食事の単純化もこの流れの影響だったとは。世界史の魅力と楽しさを教えてくれる1冊。凄くダイナミックだった。

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)