読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冲方丁 テスタメントシュピーゲル2 下

近未来ウィーン。人種・文化・技術・遺産が集結する国際都市ミリオポリス。公安高機動隊MSSに所属する3人の特甲児童たちは、それぞれの未来と過去を見つめようとしていた。しかし、またしてもプリンチップ社による大規模なテロ事件が発生。世界を震撼させるベテランの加害者たち。都市に眠る数不明のAP爆弾。その裏には”彼女たちの記憶”が深く関わっていた……。鏡合わせの物語が、今始まる。
(連載時の感想をコピペ改変)連載が始まった2014年8月21日のとても暑い夜を覚えていますか? 2週間後の夜、更新されない! と不安になったのを覚えていますか? 糞みたいなポーカーゲームもありましたね。でも隔週で全14回無事終了! そして単行本化! 最高の7カ月、読書体験をありがとう!あの素敵なプロローグの鏡合わせが、こんなにも悲惨なシチュエーションだったとは。あのラストが、このプロローグに反射していたとは‼︎ まさしくファン待望を裏切らないテンションの高さに興奮しっぱなし。新たな次元に突入した殺陣シーン、様々なシチュエーションが鏡合わせになっている驚き。そして最終更新分の面白さといったら! 終盤以外はまさにオードブル。最後の一口が何より美味い。そしてテスタメントシュピーゲル3の予告だとこの夏⁉︎ なんか本当、DV受けてるのに抱きしめられたら許しちゃう女の気分だわ。