読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

須賀しのぶ 革命前夜

1989年、昭和が終わった日本から、ピアノ修行のために1人の青年が東ドイツへ渡った。努力派の彼を迎える才能を持った天才たち。冷戦下の共産国で、音の洪水に飲み込まれながら、彼は成長していく。
ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツへ留学する主人公ってどんだけマニアックなんだよ……。と思いながらメロディに乗せられるように一気読み。こんなオススメの仕方は嫌だけど、今ならKindleの半額ポイント還元セールで実質750円だよ(5月末現在)! 義父がクラシックの大ファンなので貸したらとても喜んでくれたのも嬉しい。

革命前夜

革命前夜