読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三上延 ビブリア古書堂の事件手帖2 栞子さんと謎めく日常

鎌倉でひっそりと営むビブリア古書堂。店主の栞子が帰ってきて、読書アレルギーの俺も、ようやく助手として手伝えるようになった。今日もまた栞子は古書にまつわる事件に気づき、真相を追いかけてしまうが……。
古書にまつわるエピソードと、人と人との気持ちのズレや誤解を上手に合わせたシリーズ第2弾。誰もが知っている有名な作品をメインに、上手にトリックを組み合わせたなと感じさせる。大きな物語も小出しにあって、面白さのバランスが出来上がっている。読みやすすぎてビックリするんだけど、読み終えた感が十分にあるのも、構成のためなんだろうな。