読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村うさぎ ショッピングの女王

無駄な散財をくり返す中村うさぎのショッピング・エッセイ。ダラダラ読んで「うわー、こんな奥さんじゃなくて良かったー。なんか知らないけど味付きコンドームは過去に読んだぞ?」で感想お終い。連載エッセイが続いて全5巻⁉︎ 人気あったんだな。 ショッピン…

倉狩聡 かにみそ

何事にも無気力な私が海辺で拾った蟹は、何でも食べてスクスクと成長した。そして会話をするようになった。楽しくなった私は蟹の食事代のために働き、殺してしまった彼女も蟹の餌にした。ただ蟹は、ヒトの味を覚えてしまった。 表紙に惹かれて、薄めのボーイ…

森博嗣 毎日は笑わない工学博士たち

森博嗣が1996年から97年に綴ってきたwebエッセイをまとめたISEEシリーズの2冊目。 私はなぜ森博嗣の日記を読み返すのか。全くもって無駄な行為である。しかしその姿はまるで、おもちゃの入った引き出しを開ける、子供のようであったのだ(意味なしナレーショ…

賀東招二 フルメタル・パニック! 3 揺れるイントゥ・ザ・ブルー

退屈な夏休みは、宗介の誘いから2人きりのサマー・バケーションに⁉︎ と思いきや、緊急招集で2人は強襲揚陸潜水艦トゥアハー・デ・ダナンへ。怒る千鳥や困惑する宗介、喜ぶテッサたちの裏で、再びヴェノムが脅威をふるっていた。リゾート地に隠されたBC兵器工…

賀東招二 フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王?

戦場からの転校生・相良宗介と、そんな彼を見守ることになる同級生・千鳥かなめとのコメディ学園戦場物語が本編から飛び出して、破茶滅茶な学園生活短編集の第3弾。 kindleセールから全巻買いして7年ぶりに再読中。体育教師が嫌がらせに学食異物混入事件を起…

安曇潤平 赤いヤッケの男 山の霊異記

山を歩き、山で集め、山で体験した怪異譚。kindle版がセールだったので読んでみた。本屋で見かけて読んでみようと思ったのかな。ちょっとした時間の読書にエッセイや怪談が便利で、これもその1冊。山が好きで、シチュエーションがそそられたら、また楽しかっ…

賀東招二 フルメタル・パニック! 本気になれない二死満塁?

戦場からの転校生・相良宗介と、そんな彼を見守ることになる同級生・千鳥かなめとのコメディ学園戦場物語が本編から飛び出して、破茶滅茶な学園生活短編集。 kindleセールから全巻買いして7年ぶりに再読中。とくに感想はないんだけど、古典の課題を提出する…

賀東招二 フルメタル・パニック!2 疾るワン・ナイト・スタンド

千鳥かなめの誘拐事件から2カ月。落ち着いた学園生活は、またしてもテロリストに脅かされる。謎の組織が、1人の少年を東京に送り込み、何かを企んでいるという。超戦時技術を駆使した対テロ組織ミスリルの少女艦長テッサは手がかりを求めて、来日するが……。…

15年度読んでよかった本

今年はこれがよかった! という俺ベスト(06年版)(07年版)(08年版)(09年版)(10年版)(11年版)(12年版)(13年版)(14年版)。 今年は前半に面白いミステリがまったくなくて困っていたんだけど(アンテナ立ててないから)後半は好きな作家のシリ…

ピエール・ルメートル 悲しみのイレーヌ

娼婦2人が惨殺された現場はあまりにも酷すぎた。カミーユ率いる捜査チームは手がかり少ない中走り回るが、早くも第2の事件が発生する。ある共通点に気づいたカミーユだったが、あまりの内容に信じることができず……。 昨年末もピエール・ルメートルを読んでい…

二松まゆみ 女の不倫 22人の告白

不倫をした女性たちのスーパー・ショート・インタビュー集。 こういう安価で、簡単に読めるエロい記事みたいなのって、この歳になって超染みる。男のオアシスなんだよ!(?) 断れずに1度が2度に、2度が3度にというのが意外と多くて、なんとも淡々と語る様子が…

賀東招二 フルメタル・パニック! 放っておけない一匹狼?

戦場からの転校生・相良宗介と、そんな彼を見守ることになる同級生・千鳥かなめとのコメディ学園戦場物語が、本編から飛び出した破茶滅茶短編集。 kindleセールから全巻買いの再読中。懐かしい! このバカな雰囲気が好きだったなあ。下駄箱のラビレターが爆…

賀東招二 フルメタル・パニック!  戦うボーイ・ミーツ・ガール

戦場からの転校生・相良宗介と、そんな彼を見守ることになる同級生・千鳥かなめとのコメディ学園戦場物語。修学旅行がハイジャックになってしまう第1巻。 本棚の整頓をしたら最後まで読んでいなかったことを思い出して、そんなタイミングでkindleセールして…

森博嗣 つぶやきのクリーム the cream of the notes

森博嗣がクリアに思考し、クリーンな文章で綴る100の呟きとその補足。著者の道筋をたどるような1冊で、今までの記述されてきたニュアンスを、なるほどと思いながら読める。森博嗣が今まで散々書いてきたことの再利用でもあるけど、日記がコラムになり、コラ…

森博嗣 すべてがEになる I Say Essay Everyday

森博嗣が1998年に綴ってきたwebエッセイをまとめたISEEシリーズの1冊目。17年前の記事を今読む意味は全くないんだけど、森博嗣フリーク(まさに狂のレベル)なので寝しなに数日分ずつ読んできた。今こそアップル製品で溢れているけど、当時の森博嗣のWindowsを…

太田紫織 櫻子さんの足元には死体が埋まっている

北海道、旭川。櫻子さんはお嬢様なのに口が悪くてヘヴィメタと骨が大好き。高校生の僕は彼女のわがままに振り回されながらも、婆やさんご飯につられて付き合ってしまう。マンションの死体。心中事件。それに交霊会。僕たちの出会った事件簿。 アニメを見るな…

加納朋子 ささらさや

事故で夫を失い、赤ん坊のユウ坊と一緒に佐々良へ移住したサヤ。街で出会う癖のある不思議な人々。ユウ坊を養子にしようと狙う義姉。でも困った時は、何時もそばにいてくれる夫が、誰かの体を借りて助けに来てくれる。サヤたちに、会いに来てくれる……。初め…

東直己 探偵はバーにいる

札幌ススキノで便利屋をしている俺が、行きつけのバーに行くと、大学の後輩が困っていた。彼女が失踪したと言うが、そのうち帰ってくるに決まっている。小遣い稼ぎと簡単な調査をしてみると、思わぬ事件に巻き込まれてしまった。Kindle版が安かったんだっけ?…

東山彰良 流

1975年、偉大なる総統の死に国民が悲しむ中、祖父が何者かに殺された。見つけたわたしは当時17歳。家族と義兄弟。血で血を洗う世界が世間だと思っていた。激動の大陸から台湾へ移った祖父は、手が早くても皆から一目置かれていたはずだった。そんな祖父がど…

池上彰 知らないと恥をかく世界の大問題3

ちょっとした時間つぶしに、社外の会合なんかで「Kindle? 何を読んでるの?」と訊かれても上手に返せて超便利。編集ミスで感想消失。 (角川SSC新書)" title="知らないと恥をかく世界の大問題3 (角川SSC新書)">知らないと恥をかく世界の大問題3 (角川SSC新書…

法月綸太郎 怪盗グリフィン、絶体絶命

「あるべきものを、あるべき場所に」怪盗グリフィンに1通の依頼状が届いた。メトロポリタン美術館に展示されている偽物のゴッホを、本物と入れ替えて欲しいというのだ。しかしそれは仕掛けの1つ目でしかなかった……。 続編が出ていたことを知らなかったので、…

森博嗣 詩的私的ジャック

大学の施設内で女子大生が殺された。奇妙な傷が付けられ、状況は密室。捜査上に有名ロック歌手が挙がるものの、決め手になるものはなかった。事件に関わってしまった犀川と萌絵は、真相と向かい合うことになる。 Kindle版がセールになっていたので購入。森博…

木原浩勝 九十九怪談 第五夜

『新耳袋』に続く新しい百物語シリーズ。2、3ページで読み終えるので忙しい夏に読んでしまう。面白いとは思っていないけど、今年も楽しませてもらった1冊。 (角川文庫)" title="九十九怪談 第五夜 (角川文庫)">九十九怪談 第五夜 (角川文庫)作者: 木原浩勝出…

三上延 ビブリア古書堂の事件手帖2 栞子さんと謎めく日常

鎌倉でひっそりと営むビブリア古書堂。店主の栞子が帰ってきて、読書アレルギーの俺も、ようやく助手として手伝えるようになった。今日もまた栞子は古書にまつわる事件に気づき、真相を追いかけてしまうが……。 古書にまつわるエピソードと、人と人との気持ち…

池上彰 知らないと恥をかく世界の大問題2

2時間で読める時事問題まとめ。2010年を中心に……、まだ震災が起こってない! なのにギリシャがヤバい! お前4年かかって何やってたんだよ! というのはお約束。民主党政権やアラブの春。その基本がよく分かる。 (角川SSC新書)" title="知らないと恥をかく世…

浦賀和宏 究極の純愛小説を、君に

富士山麓の樹海に合宿へとやってきた八木剛たち文芸部員だったが、一晩が明けると顧問が消えていた……? 次々と惨殺されていく文芸部の仲間たち。八木剛は思いをよせる美優を救おうと奮闘する。一方、保険調査員の琴美は失踪した調査対象の"八木剛"のために、…

池上彰 知らないと恥をかく世界の大問題

Kindle版がセールだったので購入。2009年ってリーマン・ショック直後⁉︎ 民主党に政権交代したところ⁉︎ 震災がまだなの⁉︎ と6年前のことが驚きの連続。民主党への政権交代の意味を十分に書いていて、厳しいながらも肯定的で、そういった受け止め方があったの…

アンディ・ウィアー 火星の人

3度目の有人火星探査は、壮絶な砂嵐によって早くも地球へ帰還しなければならなかった。しかし植物研究スタッフ兼エンジニアのマーク・ワトニーに折れたアンテナが直撃。仲間は離脱。辛うじて生き残ったマークは、次の有人探査に向けてたった1人でプロジェク…

森博嗣 科学的とはどういう意味か

Kindleでセールだったので購入。もう森博嗣を電子書籍以外で買うことはなくなったなと感じたのはこの瞬間からだった。科学への触れ方を当たり前の表現方法をしていて、でも今までの「科学=楽しい」ではない。科学という大きな枠で書いているので、専門性が増…

冬野話 インド人の頭ん中

思いきってインドに在住した著者が、様々なインド人、多彩な文化、そして照りつける太陽の中で感じたことを綴ったインド人エッセイ。もっと「なるほど!」と納得できる本かと思いきや、著者の範囲の中で終わってしまった体験エッセイ。インドへ行った身とし…

池井戸潤 ようこそ、我が家へ

銀行からの出向先で真面目だけが取り柄の倉田太一は、少しの振り絞った勇気でトラブルを呼び込んでしまう。自宅への嫌がらせ、ストーカー、些細な嫌がらせの数々。出向先では営業部の不正が挙がり、倉田は正体を掴めないまま日は進むが……。 妻が隣でドラマを…

藤山六輝 海外アングラ旅行

Kindleでセールだったので読んでみた。風俗やヤクザ記事を書いてきたライターの10年に渡る風俗旅行記。著者自らゲスいと表現するように、女、オカマ、ドラッグと「歩けない地球」といった感じ。軽めのエロ記事はこの年になってマジ助かる。海外アングラ旅行…

王城夕紀 天盆

蓋の国を動かす盤技「天盆」。天盆が国を操り、民衆は天盆に明け暮れた。食堂を営む貧しい13人兄弟の末っ子・凡天は幼少から天盆の才能を開花させ、様々な試合で勝ち進む。政溢れる中、凡天たちは苦境に立たされることに……。 著者の最新作が新聞の読書欄で大…

酒見 賢一 聖母の部隊

戦争で村を焼かれた子どもたちを助けたお母さん。彼女の訓練はとても厳しく、しかしいつも優しく抱きしめてくれた。生きる術を教える女と、ゲリラ屋として成長していく少年たちを書いた表題作。公安をコメディタッチで笑わせる「地下街」など4編を収録したSF…

横溝正史 獄門島

復員船の中で死んだ戦友は「3人の妹が殺される」と、金田一耕助に言い残した。彼の死を伝えに瀬戸内に浮かぶ獄門島まで来たが、島を支配する鬼頭家の面々に、流石の耕助も驚かされる。しかし三姉妹の1人が殺され……。Kindle版がセールだったので、金田一耕助…

森博嗣 笑わない数学者

天才数学者・天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」で開かれるクリスマスパーティ。招待された犀川と萌絵の2人は、庭にあるオリオン像の消失に遭遇する。博士は消したというがいったいどこに? 夜が明けてオリオン像が戻った時、足元には死体が置かれていた……。 S…

冲方丁 テスタメントシュピーゲル2 Kindle連載

近未来ウィーン。人種・文化・技術・遺産が集結する国際都市ミリオポリス。公安高機動隊MSSに所属する3人の特甲児童たちは、それぞれの未来と過去を見つめようとしていた。しかし、またしてもプリンチップ社による大規模なテロ事件が発生。世界を震撼させる…

池上彰 世界を変えた10冊の本

『アンネの日記』『コーラン』『資本論』。近代国家情勢を作り上げてきた10冊を池上彰が優しく紹介。 Kindle版がセールだったので購入。出張中なんかに頭使わずに気軽に読めて、賢くなった気になるから良いんだよね(頭悪そう!)。冲方丁のシュピーゲル・シリ…

町山智浩 アメリカのめっちゃスゴい女性たち

アメリカで活躍する、また第一線で活躍してきた女性たち55人を、軽い口調で紹介する。 Kindleがセールだったので購入してみた。サリーを着たインド系ペプシCEO、愛嬌たっぷり過ぎる料理研究家、障害や差別、歴史や伝統と戦ってきた女性たちからは、読んでい…

冲方丁 テスタメントシュピーゲル 1

近未来ウィーン。人種・文化・技術・遺産が集結する国際都市ミリオポリス。警察部隊MPBに所属する3人の特甲児童たちは、それぞれの未来と過去を見つめようとしていた。しかし、またしてもプリンチップ社によるテロ事件が発生。世界を震撼させる加害者たち。…

島田裕巳 日本の10大新宗教

Kindleでセールだったので読んでみた。明治維新から現代まで、数々の新宗教(新興宗教)の中から10件を選び、丁寧に解説した良書だ。批判や援護があるわけではなく、それぞれの歴史を淡々と書いている。天理教や創価学会、PL教など色々あるなあと感心したけど…

鈴木 大介 最貧困女子

家族・地域・制度にも見放され、極貧のセックスワークから彼女たちは抜け出せない。心や体、知能などに障害を持った彼女たちは、世間に取り上げられないままどのように生活し、考えているのか。 Kindle版がセールだったので読んでみた。地域仲間でスクラム組…

矢野 健太郎 数学物語

動物は数えるのか? なら人はどのようにして数え始め、工夫を重ねて今に至るのか? 古代文明から現代の偉人までを優しく解説した数学を物語る1冊。 50年以上も前に書かれた本をKindleで読んでいる、少しの不思議。とてもシンプルで、優しい内容にどんどん引…

井川楊枝 封印されたアダルトビデオ

日常に溢れるアダルトビデオことAV。色んなジャンルがあって、誰がこんなシチュエーションを楽しむの⁉︎ しかし世の中から封印されてしまった問題作があるという。国際問題、激似から芸能人、果てはバッキー事件まで、消された理由を追うアダルトドキュメンタ…

氷室冴子 なんて素敵にジャパネスク

時は平安時代。京の名門の娘、瑠璃姫は花盛りの16才。思い人の吉野君を待っていても、父は待ってくれない。そんな心配は陰謀になり、権少将を娘の寝室へ通わそうとするが……。 氷室冴子の作品がKindle化していたので読み始めてみた。月シリーズ1作ぐらいで進…

図解 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

毎日ニュースで耳にするキリスト教にイスラム教、そして日常の仏教に八百万の神とは? いつもの読んでなるほど池上彰。 仏教の成り立ちと、スリランカ仏教が気になっていたら、ちょうど解説されていたので大変助かった。[図解]池上彰の 世界の宗教が面白い…

有栖川有栖 双頭の悪魔

芸術家たちが集まる閉鎖的な木更村に、心傷ついたマリアはたどり着いた。心配する彼女の両親は英都大学推理研に助けを求める。大雨の中、潜入に成功した一行だが、橋が落ちて分裂。図ったかのように双方殺人事件が起きる……。 Kindle版が安かったので購入、再…

有栖川有栖 孤島パズル

英都大学推理小説研究会に新しく入った女性マリアに誘われて、江神部長と有栖川有栖は孤島の別荘へ、隠されたダイヤモンド探しに行く。島全体に配置されたモアイ像。孤島に集う面々。嵐が近づく中、誰も銃声に気づかないまま夜が明ける……。 何時も『孤島パズ…

池上彰 おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

池上彰が現代人に必要とされる教養"リベラルアーツ"を7つ挙げ、自分はいったいどんな存在なのかを問う。 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」を7つの教養として簡単に紹介。スタートさえ分からなくなる僕たち現…

有栖川有栖 月光ゲーム Yの悲劇’88

夏合宿のため矢吹山にキャンプにやってきた英都大学推理小説研究会の4人。キャンプ場で一緒になった学生たちと夢のような思い出を作るつもりだったのに……。突然の噴火と、刺殺された仲間。眠れる夜に止まぬ恐怖。犯人はこの中にいるのか……? ウィリアム・L・…